イオンクレジットサービス・イオン銀行・イオンプロダクトファイナンス・
イオン保険サービス フレッシャーズ採用サイト

イオンフィナンシャル
サービスとは

企業理念

金融サービスを通じ、お客さまの未来と信用を活かす生活応援企業

会社概要

社名
イオンフィナンシャルサービス株式会社
設立
1981年6月20日
資本金
456億9,800万円[東証第一部上場]
本社所在地
東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア
代表者
代表取締役会長 鈴木 正規
代表取締役社長 河原 健次
URL

成長戦略について

国内においては、イオングループ各社との連携をさらに強化し、クレジットカード以外の商品・サービスのクロスセルを行っていきます。一方、これまで十分には開拓してこなかった首都圏エリアへのイオン銀行店舗の戦略的出店や、若年層会員へのアプローチを積極的に実施することでさらなる成長を目指していきます。

また、今後はイオングループ外の外部加盟店に対して、モバイル決済端末などの新たなサービスの拡充や、エリア・ターゲット別の購買動向情報の提供によりニーズに即した商品・サービスの開発の支援や効果的な送客を実現していきます。これにより営業プラットフォームをさらに拡大、外部加盟店とともに成長していきます。

国内事業の戦略概要
成長戦略イメージ

AI活用について

フィンテック(Fin tech)とよばれる金融分野におけるデジタル技術の革新は、金融業界だけでなく社会全体に大きなインパクトを与えています。

こうしたなか私たちは、スマートフォンアプリ「イオンウォレット」を通じたバーチャルカードの発行や、AI(人工知能)を活用した「Pepper(ペッパー)」によるクレジットカード入会手続きの受付など、多様な取組みを実施。さらに私たちは、長年蓄積してきた情報データベースとAI技術を組み合わせ、お客さまの利便性を第一に考えたサービスの開発に、また業務の効率性や精度の向上に活かしていきます。

※ソフトバンクロボティクス(株)が手がける人型ロボット

海外展開について

上場3社である香港、タイ、マレーシアをネットワークの起点として、周辺国に展開し、事業領域を拡大しています。

香港を拠点に中国・台湾へ、タイを中心にメコン経済圏へ、マレーシアからインドネシア・フィリピン・インドへと営業ネットワークを拡充し、アジアで最も身近なリテール会社を目指しています。

海外事業各社 展開国・地域
海外展開イメージ
PAGE TOP