イオンフィナンシャルサービス
RECRUITING SITE

PROJECT 01
SERVICE OF TECHNOLOGY
AEON CREDIT SERVICE

もっと便利に、もっと身近に。
テクノロジーを駆使した、新たな価値創造を目指して

01

最短5分で
イオンカードを発行!

 より使いやすく、よりタイムリーに、より安全に。テクノロジーの劇的な進化は、金融サービスの常識を超え、新たな価値をもたらした。イオンクレジットサービスでも、テクノロジーを駆使した新たな価値を創造し、お客さまにスマートなサービスを提供し続けている。
 その代表的な取り組みが、イオンカードの「即時発行サービス」。イオンカードの公式アプリである「イオンウォレット」から最短5分で審査を完了し、クレジットカードを発行する、先進的なサービスだ。バーチャルで発行されたイオンカードはインターネット決済などの非対面決済を即時に行えるほか、「iD」や「Apple Pay」の利用設定を行うことでイオングループの各店舗や「iD」加盟店での買い物もできるように。後日、ICチップ付きクレジットカードが郵送されてくるので、国内外の非接触IC決済未対応の店での利用ももちろん可能だ。キャッシュレスが進む社会において、よりスピーディーに、多様なニーズに応えていく……。「お客さま第一」を掲げるイオンクレジットサービスらしさと先進性を感じさせる取り組みだと言えるだろう。

02

タッチ決済で、
買い物をもっと便利に。

 「キャッシュレス化が進むのはいいけれど、実は現金決済の方が早いのでは?」
 カードや電子マネーを利用するときは、何かと面倒な手間が生じがち。そんな疑問を感じてしまうこともあるだろう。そこで、イオンカードでは、カードを店員に渡すことなく、端末にかざすだけで決済が完了する「Visa payWave(タッチ決済)」への対応をスタート。すでに2019年3月から2020年3月にかけてイオングループ各店舗10万台のレジに決済端末も導入している。
 Visaのタッチ決済は、すでに日本を含む約200以上の国と地域で展開されている決済だ。この導入によって、キャッシュレスの買い物が、より便利に、スピーディーになる。また、国際標準のセキュリティ認証技術を活用しているため、利用するお客さまの安心・安全を担保することにもつながる。さらに、ヨーロッパやオーストラリア、アジア各国では、このタッチ決済が広く普及しており、増加が見込まれる訪日外国人に対しても必要不可欠なインフラ整備だと言えよう。
 世の中の動向を見据え、「生活に密着した金融サービス」を提供する。この取り組みは、イオンクレジットサービスの理念を体現するものであり、人々の暮らしを支えるイオングループとのシナジーによって、社会に大きく貢献するものである。革新的なサービスを創造し、人々を豊かにする。テクノロジーの進化によって、今後、こうした取り組みはさらに活発になっていくことだろう。