イオンフィナンシャルサービス
RECRUITING SITE

イオンプロダクトファイナンス株式会社

AEON PRODUCT FINANCE

SPECIAL CONTENTS

INTERVIEW

01

金融を通じて、

豊かな暮らしを支えたい。

その想いを

さらなる高みで。

イオンプロダクトファイナンス
神戸支店 支店長(取材当時)

H.S
2005年入社

INTERVIEW

02

たとえ顔は見えなくても

この仕事は、

お客さまの笑顔につながっていく。

イオンプロダクトファイナンス
営業サポート部イオングループ事務センター
(取材当時)

K.K
2019年入社

CAREER STEP

1年目

成果と共に、
営業の醍醐味を知る。

営業職として名古屋支店に配属。自動車ローンを中心に営業を行っていました。地元が近く、土地勘はありましたが、なじみのなかった金融用語と格闘する日々。経験から見出した成功法則や先輩からのアドバイスによって、営業成果が上がるにつれ、営業職の醍醐味を知ることができました。

11年目

支店長として、
マルチプレイヤーとして。

静岡支店に異動。支店長に就任しました。注力したのは地域のニーズの高いリフォームローン。情報を持つ建材商社とのつながりを深め、そこからの紹介を増やすことで営業効率を上げました。初めての支店長職にマルチプレイヤーへの挑戦とめまぐるしい毎日でしたが、成長の実感が出てくると、充実の毎日になりました。

13年目

神戸支店で、
大規模市場を担う。

待ち望んでいた大型支店に支店長として異動しました。営業余地が見込めることから本社に交渉して、支店メンバーを増員。営業戦略も立案し、マネジメントに注力。大型支店の支店長としては最年少であり、このまま誰よりも早く上のステージに行けるよう、成果を上げ続けたいと思っています。

13年目 神戸支店で、大規模市場を担う。

WELFARE

  • 未来共創プログラムイメージ画像
  • 未来共創プログラムボランティアを通して
    地域に貢献!

定期的にボランティア活動を行い、地域と「共に未来を創る」活動を行っています。2019年10月には、東日本大震災の復興ボランティアの有志を募り、宮城県気仙沼にて椿の実の収穫、気仙沼伝承館の見学などを実施。ボランティア活動を行いながら、当時の様子や復興の状況を学び、イオンとして何ができるのか考えさせられる体験となりました。

  • 働きやすさを重視度イメージ画像
  • 働きやすさを重視ライフプランに
    合わせて働ける!

従業員の働きやすさを重視した制度を充実させ、「くるみん」「えるぼし」「健康経営優良法人」の認定を取得。たとえば、育児休職は最長で1053日お休みを取得された方もいれば、男性の取得実績もあります。

  • オンとオフのバランスが取れるイメージ画像
  • オンとオフの
    バランスが取れる
    仕事も
    プライベートも充実!

原則、平日や土日、定時などに縛られることなく、プライベートと仕事の予定に合わせて毎日の勤務時間や休日を設定できます。オンオフのバランスが取れるため、「変形労働制が好きです!」という社員の声も。

※イオンプロダクトファイナンス㈱HP内『かける人たち』(動画)もぜひご視聴ください。

  • イオン銀行イオン銀行
  • イオンクレジットサービスイオンクレジットサービス
  • イオン保険サービスイオン保険サービス
インタビュー画像2-1

イオンプロダクトファイナンス
営業サポート部
イオングループ事務センター
(取材当時)

K.K
2019年入社

たとえ顔は見えなくても
この仕事は、
お客さまの笑顔につながっていく。

イオンプロダクトファイナンスは、より豊かな暮らしを最適な金融サービスで実現する会社です。私が所属するイオングループ事務センターはお客さまの窓口となる部署。お申し込みや契約確認のお問い合わせをはじめ、審査部門や営業部門と連携し、事務処理を行っています。

取り扱う商品は、マイカー購入や運転免許取得、住宅リフォームといったメジャーなローン商品から、歯の治療費やペットの購入に対するユニークな商品まで実にさまざま。それぞれの商品について専門的な知識が求められますし、申請手続きも異なるため、仕事を覚えるだけでもひと苦労です。それでも、この仕事が楽しいのは、一人ひとりのお客さまに真摯に、丁寧にご案内することで「ありがとう」の言葉をいただけるから。顔の見えない電話でのコミュニケーションではありますが、自らの対応がお客さまの笑顔につながるものと信じて、日々の仕事に向き合っているところです。

さまざまな金融商品を扱うこともあって、まだまだ先輩方に頼りっぱなしの面はありますが、少しずつ自分一人でできることも増えてきました。今後の目標は、まずは独り立ちすること。そして、いつかは後輩に頼られる存在になること。いつも前向きに、明るく、お客さまの目線に立って、努力を続けていきたいですね。

インタビュー画像2-2             

MESSAGE

周囲の先輩方は優しくて、前向きな人ばかり。とても、働きやすく、ワークライフバランスも充実させやすい環境だと思います。前向きに、責任感を持って、主体的に仕事と向き合える人をお待ちしています。