イオンクレジットサービス・イオン銀行・イオンプロダクトファイナンス・
イオン保険サービス フレッシャーズ採用サイト

成長×ショップ営業成長×ショップ営業

保険ショップのマネジメントを
トータルに担う。

当社は、保険代理店として、イオンのショッピングセンター内の保険ショップやインターネットにてお客さまのニーズに合わせたさまざまな保険商品を提供しています。イオングループならではのオリジナルの商品として、イオンの商品と連動した自転車保険やペット保険、また、約20社の生命保険、損害保険を取り揃えています。ショップ営業部に所属する私の役割は、担当エリア内に構える保険ショップの店舗運営です。保険ショップで働くスタッフの多くはアルバイトスタッフですので、契約件数や契約高など売上数字の管理から、販促物の作成、イベント企画、スタッフの勤怠管理まで、すべてを私たちエリア担当社員が担います。
現在の業務を担当するうえで、入社当初に店舗での実務を経験した時間は非常に有意義なものでした。私の場合はネット通販業務を約10ヶ月したのち、ジョブローテーションとして店舗での業務を一通り把握し、新店の立ち上げ業務を経験。その後、約半年間店舗スタッフとともに接客業務を経験していきました。そうした経験を踏まえて、現在は担当エリア内の店舗の運営を担っています。今後は、より広い視野でグループマネージャー、さらには営業部長へと昇進していくのが、私の目標です。

自ら考え、より良い店舗づくりに
向けて挑戦する日々。

当社は、「イオン保険サービス」として始動してから、今年で7年目。私は、新卒採用としては2期生です。まだまだ成長途上にある会社だからこそ、年齢に関係なく、新たな道の創出に挑めるフィールドがあります。入社2年目でエリア内店舗の運営を任されたのも、その一例です。当初はさすがに不安もありましたが、担当のエリア内では私が責任者ですので、スタッフを引っ張っていかなくてはという想いも同時に芽生えました。それからは、自分がするべきこと、できることは何かと考え、実際に挑戦する毎日でした。
例えば、保険ショップへの来店数が落ち込む時期があれば、イオンの客層からお子さま連れのお客さまにアピールすべきと考え、着ぐるみを使用したイベントを企画しました。これを定期的に開催することで、お客さまとのコミュニケーションの機会を増やし、店舗の認知度の向上に繋げています。
また、店舗スタッフが働きやすい環境を整えることも大切にしています。スタッフの方々とは常にコミュニケーションを取っており、店舗のスタッフ全員の目標意識を統一することで、お客さまにより良い保険サービスを提案していける店舗づくりを目指しています。

自分の経験が会社を創る一つの財産となる――
若い会社だからこそ味わえる魅力。

私たちが現在、取り組んでいる一つひとつの施策が、これからのイオン保険サービスを築いていくための土台となります。当初は無我夢中でさまざまなことへ挑戦してきましたが、振り返ってみると、前例やルールに捉わられることなく、自分のアイデアを尊重してくれる社風があったからだと感じます。
このような会社づくりに参画できる喜びは、本人の意欲次第で、いくらでも味わうことができると思います。現在、私はエリアの店舗運営を務めながらも、営業グループ全体の販促キャンペーンなどを担う営業推進担当を兼任しています。ここでも、枠組みに捉われることなく、自由な発想でさまざまな仕掛けを試みています。今後、その成果を全国的に共有・展開できる仕組みを考えるなど、取り組みたいことは多岐に渡ります。
当社は、これからもさまざまな方面に成長していく会社であり、進むべき道を自ら切り拓いていく仕事を求める方には、絶好の舞台だと思います。私たちと一緒に、保険事業における新しいサービスを創造しましょう。たくさんのお客さまに、より良い保険商品・サービスを提供したいという気持ちを持った方を、心からお待ちしています。

1日の流れ

8:15 出社、メールチェック
担当する各店舗からのメールをチェックし、日々の業績を確認。目標数値と照らし合わせながら、店舗ごとの企画を検討。
   
9:00 部署内打合せ
グループマネージャーをはじめ、部署内のメンバーでミーティング。メンバー同士のコミュニケーションから気付かされることは多い。
   
9:30 企画書作成
市場の変化や各店舗の状況を踏まえつつ、販促キャンペーンのアイデアを練る。完成した企画書について、一人の視点からではなく、関連部署から意見を募る。
   
12:00 昼食
部署内のメンバーと食堂にて昼食。
   
13:00 外出
担当店舗の巡回は、大切な業務。店舗スタッフとのコミュニケーションをしっかり取る。そのまま保険会社との商談や打合せに。
   
17:00 帰社、メールチェック
メールをチェックし、優先順位をつけながら効率的に対応。
   
19:00 退社
残業することもあるが、基本的には19時頃には退社するよう心掛けている。早く帰れた日は趣味の料理を。

キャリアステップ

  • 2011年4月
    イオン保険サービスに入社。本社の営業企画部に配属され、ネット通販事業の販売促進担当に。保険販売サイト「イオン保険マーケット」の認知度アップに向けた広告・プロモーション展開を担う。
  • 2012年2月
    ショップ営業部に配属。新店業務担当として「暮らしのマネープラザ」1号店の開業に参画。
  • 2012年6月
    首都圏ショップ営業グループの神奈川4店舗のエリアマネージャーを任される。当初は不安もあったが、現在の業務の基礎を築いた貴重な時期。
  • 2014年6月
    北関東ショップ営業グループのエリアマネージャーを担いつつも、営業推進担当として営業グループ全体の販促キャンペーンなどを担う新たな挑戦へ。
PAGE TOP