イオンクレジットサービス・イオン銀行・イオンプロダクトファイナンス・
イオン保険サービス フレッシャーズ採用サイト

行動力×法人営業 イオンプロダクトファイナンス:自らが営業の最前線に立って新たなビジネスチャンスを開拓する。行動力×法人営業 イオンプロダクトファイナンス:自らが営業の最前線に立って新たなビジネスチャンスを開拓する。

お客さまに選ばれる会社になるために
加盟店との人間関係・信頼関係を強化。

1997年、イオンプロダクトファイナンスの前身となるクレジット会社に入社し、それ以来首都圏で個品割賦の加盟店営業に携わってきました。個品割賦とは、自動車や家電、住宅リフォームなどの商品・サービスを購入する際に、クレジットの審査を実施してご融資するローンのことです。最初に配属された神奈川の支店では、マイカーローン担当として自動車販売会社を対象とした営業活動に取り組みました。その後に赴任した北関東の営業所では、自動車に加えて家電量販店や農機具販売など、さまざまな加盟店のローンを担当しました。
加盟店は当社以外にも複数のクレジット会社とお付き合いがあります。そのため営業担当としては、真っ先に当社を思い出していただけるような人間関係を構築しておくことが重要です。私は営業活動の際に、まずは自分の顔を覚えていただけるよう努めました。
加えて、お客さまへのご提案や情報提供も大切ですから、幅広い知識が求められます。金融やローンに関する業務知識に加え、自分が担当する業界の動向や法規制も押さえておかなければなりません。日頃から新聞、書籍やWebを通じて最新情報を収集するのはもちろん、営業活動を通じて業界の事情や課題を把握していくことも必要です。

お客さまと加盟店との商談に同席して
人生設計に沿った最適なローンプランを提案。

2005年以降からは、住宅リフォームや太陽光発電の導入といった住空間ローンを担当しています。住空間ローンの場合、融資額が1,000万円を超え、返済期間も5年~10年以上の長期に及ぶケースが少なくありません。そのため、時にはお客さまと加盟店との商談に同席し、お客さまの人生設計に沿った返済プランをご提案することもあります。
また、商談の場だけでなく、ローン実行後にはリフォーム工事の完了を確認するためにお客さまのお宅を訪問することもあります。生まれ変わった自宅をご覧になったお客さまから「あなたに担当してもらって良かった」と感謝の言葉をいただけたことは、今でも忘れられません。

大きな商圏を持つ千葉支店で
メンバーと共に新たな営業の成功体験を築く。

2015年4月からは千葉支店において支店長を務めています。千葉支店の営業エリアはイオングループの商業施設が数多く存在しています。そのため、着任以来、既存加盟店における取り扱いシェアの拡大と並行して、イオングループの関連企業やイオンモールのテナントなどを対象とした新規加盟店の開拓にも力を注いでいます。
当社の中でも支店として比較的規模の大きい千葉支店は、私を含めて営業担当8名のメンバーがいます。私はプレイングマネージャーとして営業を担当しながら、支店の営業方針の策定や目標の設定、営業の進捗状況管理などに取り組んでいます。最近はタブレット端末を使って、外出先でも営業日報や顧客との対応履歴といったさまざまな情報を把握・管理できるようになりました。このツールを有効活用することで、支店全体の営業効率をさらに高めていきたいと考えています。
支店長となって1年ほど経ちましたが、まずは自分自身が先頭に立って行動することでメンバーに進むべき方向を示していくよう心がけています。その際に気をつけているのは、過去の成功体験にこだわり過ぎないことです。営業活動の基本が“粘り強くアプローチする”ことなのは間違いありません。しかしこれからは、イオングループのグループシナジーやそこに集まる情報を活かした販促策を企画するなど、別の方法論も考えられます。今後、支店のメンバーと一緒に創意工夫しながら、新たな成功体験を築き上げていきたいと考えています。

1日の流れ

9:00 出社
前日の営業実績や、部下の日報をチェック。一日のスケジュールも確認する。
   
10:00 電話対応
担当の加盟店に電話やメールで営業活動を行う。
   
11:00 社内申請書チェック
お客さまの審査に関わる稟議書は、スピード感をもってチェック。
   
12:00 昼食
事務所が引っ越したばかりなので、これからお店の新規開拓をする予定。
   
13:00 販促ツール準備
本社が作成した加盟店向けのチラシなどを準備するほか、営業担当が各自で作成するあいさつ状も用意する。
   
13:30 外出
営業のため外出。顔なじみのご担当者さまや、初めてお会いするお客さまなど、さまざまな方とお話しできる営業という仕事の楽しさを実感する。
   
17:30 契約書チェック
自分が担当したお客さまの契約書を、担当部署に送るために確認する。間違いが無いように、メンバー同士で必ず相互確認。
   
18:40 退社

キャリアステップ

  • 1997年4月
    イオンプロダクトファイナンス(当時の東芝クレジット)に入社し、横浜中央営業所に配属。マイカーローン担当として、神奈川県内の自動車販売会社や整備会社を対象に営業を推進。
  • 2003年10月
    東関東支店 茨城営業所に異動。農機具販売のアグリローンを中心として、自動車や家電に関するローンなど幅広く担当し、さまざまな業界の知識を身に付けた。
  • 2005年10月
    東京・神奈川・千葉・茨城を対象エリアとする首都圏統括部に配属され、住宅リフォームや太陽光発電などに関する住空間ローンを担当。その後、関信越統括部や神奈川支店で引き続き住空間ローンに携わる。
  • 2015年4月
    首都圏事業部 千葉支店に配属。支店長として、担当エリア内でのシェア拡大や新規開拓、支店メンバーの管理・育成に取り組みつつ、自らも住空間ローン担当として営業活動に励んでいる。
PAGE TOP